プロフィール

木村美月

Author:木村美月
8月21日生まれ
ワンダー・プロダクション所属
クロムモリブデン 劇団員


ツイッターやってます。
@kimuramizuki


最近の記事


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サントリーサタデーウェイティングバー 

「アバンティ」

東京FM
1月1日(土曜日)17時~17時55分



お正月に木村の声を聞いてください。
いつもこの時間にラジオを聞けない方も是非!!



さてさて、全国の皆さーん!
是非聞いてくださいませ。

東京FM以外の放送時間と局を続きに書いておきました。
是非!
スポンサーサイト

インフルエンザの予防接種完了!

毎年、安心を手に入れるために、
一応、注射します。
年末年始は実家でちびっこやおばあちゃんと過ごすしね。










今年の注射は、注射跡も腫れないし痒くならない。









写真はご褒美アイス。
非常に美味しい。
私は自分に対するご褒美が手厚過ぎるな。

果物の話しを続けましょ。




「りんごりらっぱんつ」の公演中に差し入れでいただいた、
素晴らしい苺をちびっこと食べた。
公演終了翌日に実家に即帰って、
家族とちびっこで淋しさを癒していたからね。








真剣な顔で立派な苺に取り組む姪っ子。
かわいい。







私も取り組もう。
立派な苺じゃないけど。
私が取り組むことは。









苺は、どんなに素晴らしく赤くて美味しそうでも、
口に入れる瞬間まで、
「もしかしたら酸っぱいかも」
ってドキドキするよね。

で、ちゃんと甘いと喜びも大きい。

ゆりなちゃんにりんごもらった!






ゆりなちゃんは青森出身だから、
産地直送のりんごだよ。
朝、夢野家のスタジオでかばんから、
「はい、ママ」
って、りんごを差し出すゆりなちゃんは、
なんだかいつもより、三割増しでかわいかったよ。








大きくて綺麗なりんご。
お部屋に置いておくといい匂い。







おばあちゃんに剥いてもらうりんごが果物の中で一番好きなんだけど、
このりんごは自分で剥いていただきます。

劇団競泳水着「りんごりらっぱんつ」無事に終了しました。
ありがとうございました。







木村は、ここ何回かの舞台は、
「これでもう最後かもしれない」
と思って取り組んでいます。
今回もそう思っていました。





一緒にいい作品にしようと常に前向きな共演者と、
全力で公演を支えてくださる方達と、
終演後あたたかい拍手をくださるお客様と、
公演中の木村を気遣ってくれる人、
たくさんの奇跡が起こり、いろんな幸運が降りてきて、
また木村は演劇の幸せを感じてしまいました。








私は演劇と芝居によって、人と繋がり、学び、得て、生きているんだなぁ。








新しい扉をあけて、初めてのステージに立つことに憧れるけど、
私はもう少し、今まで私をつくってくれた演劇と向き合います。
まだ、私にやれることがあると思います。









そんな風に思える作品でした。








ありがとうございました。
これからも木村を見守ってください。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。